<< BACK MAIN NEXT >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



- | | - | -
10.03終了
小山卓治・Circle Game:Stage21 for Acousticが終了しました。

ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。





この日は、428でお世話になった総監督のイシイさんにも来ていただいていました。

終演後に少しお話もしたのですが、428の移植版が発売されたことで長年携わった428プロジェクトも一区切りついたんだとか。

小山さんにも、近々キャストの方々に声をかけて同窓会的な寄り合いを催したい旨を伝えていましたね。

僕も今PSP版を夜な夜なプレイしているんですが、短い期間ながらも撮影に参加していたことで、ゲームの面白さ半分/懐かしさ半分という気持ちで遊んでいます。

未プレイの方も結構いらっしゃいますが、お世辞抜きにおもしろいゲームなので機会があったら是非遊んでみて下さいね。

(時間も場所も選ばないPSP版が一番遊びやすいと思います、ゲームメーカーの値下げ合戦でお安くなってきましたしね)

さて、次回は4月以来ちょうど半年振りとなるvs中野督夫ライヴですね。

久々となるバンドライヴですが、何曲か初披露となる曲もありそうなので、ご来場される方はお楽しみに。

そして、意外や意外11月の唄旅 ~東北篇への申し込みがなかなか順調であります。

公演の性質上僕は帯同できないのですが、みなさんで冬の東北ライヴを盛り上げて下さいね。


心配なのは...研さんの腰痛ぐらいですかね?


- | 22:54 | comments(2) | -
ボトルネック feat.ゴジラ(1957)
昨日行われたオーノキヨフミ・“31st Birthday Special Live「ビルフォーエバー誕生会」へご来場いただいたみなさま、誠にありがとうございました。







現在は曲作り真っ最中なので、年内のライヴ(ゲスト出演は除く)が今後あるかどうかは微妙なところですが、もう一本くらいはワンマンライヴをやろうかと話しているところなので、決まり次第スケジュールは発表します。

(11日のMIx Upは、1時間くらい歌うらしいですよ)


- | 22:07 | comments(3) | -
空碧し
シルバーウィーク真っ只中、久々にキヨフミの写真撮影を行って参りました。

撮影と言っても僕がメインで撮影するのではなく、あるカメラマンの方からのオファーによるもので、 都内某所にて撮影して参りました。


今週初めの台風予報が気になったものの、今日は夏がぶり返したような日射しの強さでした。


事前にロケハンをしていただいたおかげで、構図などにも迷うことなく撮影は順調に進みました。


とにかく天気が良すぎて、空が青過ぎ!(でも露出の設定が大変で。。。)

撮影していただいた写真は、今後ホームページやフライヤーなどで使用していく予定なので、お楽しみに!

ちなみに次回の撮影は、来月の予定です。


- | 19:08 | comments(2) | -
フルーツ宅急便
昨日行われた 〈Takuji Oyama 52nd Birthday Special Live〉へご来場いただいた皆様ありがとうございました。

また、当日ご来場いただけなかったもののメッセージやリクエストをお送りいただいた方々もありがとうございました。

今回のバースデーイベントへメッセージやリクエストをお寄せいただいた方には、イベントの模様を収録したDVDをお送りしますので、楽しみに待っていてくださいね。


特典DVD、お届けいたしま〜っす!by フルーツ宅急便


- | 23:22 | comments(1) | -
ビートルズをあげちゃった! ヤァ! ヤァ! ヤァ!
一週間のご無沙汰でした。

先週末に行われた小山さんと織田哲郎さんとの“奇跡”のジョイントライヴも
大成功に終わったようで何よりでした。

お集まりいただいた約半数が地元・米子の方たちで、
なんと過半数を占めたのが他地域から遠征されてきた方だったとか!

初めてのセッションも非常に良い形でできたらしいのですが、
これにはウラ話があるようでして、ステージスタッフの方の到着が遅れたために、
必然的に小山さんと織田さんが楽屋で時間を潰すことになったのだそうで。

このときに、セッションの確認などで本番以外で二人が楽器を持ってコミュニケーションを取る 時間が作れたことが色々といい結果に結びついていったようなんです。

まー、通常のライヴの時にスタッフの方が遅れてきたら、それはそれで大変なんですけどね。

ときには、このような良い結果に結びついていくこともあるんですね。

今回僕は帯同しなかったので、記録物は残せなかったんですけども、まーなんと言っても“奇跡”の ライヴですから。 その日、その夜、その場所にいた方々に語り継いでいっていただきたいですね。

是非、東京などの都市部でも行ってはみたいのですが…

色々と大人の事情もありますし、例え出来たとしてもあの夜の米子公演は再現できないでしょう。

まっ、そーは言っても一回こっきりも何ですし、来るべき時に然るべきところで是非再現させてみたいですね。

さて、米子公演の次は“毎年恒例”バースデーイベントですね。

たくさんのリクエストとメッセージありがとうございます。
昨年はビュッフェバイキングを交えたイベントでしたが、今年は会場も異なるので昨年のようなおもてなしは… 特にありません。

(ほぼソールドアウト状況なので)会場内でのお食事などは難しいですが、その分アノ三人のトーク&ライヴをご堪能ください。

あんまり高価なプレゼントとかご用意いただかなくてもいいですからね。
(クセになりますから)

そして、11月以降のライヴも決まってまいりました。

ようやく実現できそうなのが、研さんを交えた唄旅。

唄旅発祥の地である〈杜の都〉と研さんの出生地(厳密に言うと地域はちがうらしいのですが)〈盛の岡〉の東北二大もりもりツアーになる見込みです。

東北方面へいくのは2007年以来となるので、前回以降手ぐすね引いてお待ちいただいてる方は、是非ご来場ください。

「で、東京は?」

という方も多いと思いますが、今年はあえて〈一見さんお断り〉のネタライヴはやらない方向で進んでいます。

(小山さん以外はやる気満々なんですけどね)

というわけで、今年はシンプルにバンドライヴを一発かまして終わる予定です。

なんやかんやでカレンダー的に、クリスマス&(世間は)仕事納め的なタイミングで決行する予定なので、ご来場ご希望の方は、忘年会や職場の大掃除やら仕事納めやらを前倒しで行っておくことをお勧めします。

もろもろ考慮して、開場・開演時間なども比較的遅めに設定しようと思っていますので、是非ご来場くださいませ!

告知は…明後日フライングしてみようかと。

---

キヨフミもブログで書いていますが、THE BEATLESのリマスターBOXが発売になりました。




昨日届いたのですが、今日事務所に来たらキヨフミが来ていて、

「なんか凄いモノがあるじゃないですか!僕ここに来た途端にテンションが上がっちゃって!聴いてもいいですか?」

と、非常に鼻息荒かったので

(別にあげるつもりで買ってはいなかったものの)

「いいよ、じゃあちょっと早いけど誕生日プレゼントであげるよ」

と、ついプレゼントしちゃいまして。。。

まー、僕自身それほどビートルズへの想いというモノは特になくて、
今回購入したのも、リマスタリングの音を聴きたかったことと、単純に全部いっぺんに買えるから。

という理由がほとんどでしたので、まーモノラル盤があるし、そんなに喜んでくれるなら…

と、いうことであげちゃいました。

事務所の社長含めみんな(僕と新入女子社員以外)ビートルズが大好きなようで、一枚聴き出したらその後は、ずーーーっと鑑賞会。。。

でも、確かに40年以上前の音源とは思えないほどのリマスタリング効果が出てますね。

なかでもモノラル盤は強力無比です。

音がぶっとくて、音圧が凄まじいです。

ステレオ盤のクリアで現代的な音像とは一味違う、レトロで豊かな音像ですね。

モノラル盤は、初回限定生産で値段もバカ高い(特に国内盤)ですが、
購入を検討している方は今しか買えないモノラル盤を購入することをお勧めします。

この前出たホワイトスネイクのリマスター盤も凄かったけど、
ここ最近の再発リマスター盤は侮れないというか別物じゃないの?

ってくらい凄いことになってます。

前のヤツ持ってるから…と買い控えしてられないですね。
最近はDVDをBlu-rayに買い換えたりするパターンが多くなってきていますが、
CDも侮れないですね。

ただ、お金がナンボあっても足りないし、
いくら時間があっても聴ききれないし、

でも、それだけ新しい楽曲があまり受け入れられていないってことなんですかねぇ。。。

半世紀前の音源に何万円も出す人がいるのに、
昨日出た音源は¥300でダウンロードしてCDは買わないなんてねぇ。

まっ、THE BEATLESは特別ですけどね。



あっ!小山さんにも

「俺のiPodに入れて」

って、頼まれそうな気が...



- | 22:25 | comments(2) | -
ほろ苦デビュー
先週のCircle Game:Secret Stage#2へご来場いただいた皆様、急な告知にもかかわらずお集まりいただきありがとうございました。

おかげさまで、小山さん本人含め終始シークレットに徹する催しを行うことが出来ました。





年内のシークレットライヴはこれで最後になる予定ですが、あと何回かはこちらの会場にお世話になりそうです。

(ねっ?スマイリーさん?)

シークレットライヴ終わりは、一旦会場を出てから近くの居酒屋で軽く打ち合せ兼打ち上げをして、

その後会場へ戻って来て、“本”打ち上げ。

最終的にマーシーと僕が残ったのですが、マーシーがどうしてもキャ○クラへ行きたいというので、

AM 2:30過ぎにキャ○クラへ。。。

ただ、比較的お安いお店だったとはいえ...

入ってみたら、全員が好き勝手にカラオケ歌っているようなところだったこともあり、

我々二人は今ひとつの盛り上がり。。。

(今考えると、女の子が接客してくれる共同カラオケボックスだったような...)

もちろん延長なんてするはずもなく、ほろ苦いキャ○クラ・デビューとなったマーシーは、AM3:30過ぎにご帰還。

(うっかり帰りのタクシーで寝てしまい、道を知らない運ちゃんに回り道をされて喧嘩になったんだとか...まー今度はフルーツのメンバーとでもリベンジして来てくれ)

さて、先週見事にハメられた小山さんは、今週は予定どおり(?)に米子での織田哲郎さんとのジョイントライヴ。

今頃は米子で、織田さんや主宰していただいた末美さんとお酒を酌み交わしていることでしょう。

今回のライヴの状況次第では、東京での再演も十分に考えられますので、明日ご覧になった方や遠征叶わずご覧に慣れなかった方は、小山卓治はもちろん織田さんへのラヴコールもお忘れなく。

まー、こういうのはタイミングひとつなので、決まるときは決まりますし、どーやっても出来ないときもあるもんです。

先週の選挙じゃないですけど、まずは「観たい!」「聴きたい!」と思っているファンの皆さんの一声が第一歩になりますからね。

土産話は、来週のバースデーイベントか10月のワンマンライヴでた〜っぷりと話してくれることでしょう。

---

バースデーイベントと言えば、今月はキヨフミのバースデーイベントもありますね。

こちらも小山さん同様、メッセージやリクエストをたくさんいただいてまして、本当にありがとうございます。

ただ、来場者特典が未だ未定...

普通に作ったら、未発表曲のCD-Rになりそうな気配なんですが、

何かそれもありきたり感があるような。。。

ん〜、まだ時間もありますので、何かしらリクエストいただけたら参考にさせていただいて善処したいと思いますが、いかがでしょうかね?

何かあります?



- | 20:22 | comments(4) | -
...呪い?
気付けば週一の更新ペースになっていますが、それなりに忙しいというか暇というか何とも微妙なこの頃です。

事務所とは別の業務を行っている会社の決算月(私、二股なんです)なので、忙しいことは忙しいのですけれども。

今年は特に、売上の税金のバランスを取る必要があるので、ここ10日くらいはひたすら経費処理の毎日...といっても、月末が決算日なので、どーにもならんもんは致し方ないのですがねぇ。

まーそれも、今日の振込作業で粗方終えられたので実務はほぼ完了です。

(にしても、租税と留保金のバランスは難しいですね)

さて、明日はまた例の場所でライヴです。


前回同様、今回も当日限定Bootleg!を作っちゃいました。

このBootleg!は、通販も他のライヴ会場での販売もいたしませんので、ご来場される方は是非お手にして下さいね。

...で、このBootleg!を作っているときに大事件が勃発!

映像編集用として使用しているiMacが突然クラッシュ!

内蔵HDDを認識しなくなってしまいました。。。

兆候がなかったので全くもって予想しておらず、まさかまさかの深夜のOSインストール。。。

内蔵HDDが使えなくなってしまったため、とり急ぎ傍らにある外付けHDDをフォーマットして起動ディスク用に接続...と何とか動いているものの、近いうちに修理に出す予定です。

(小山さんに内緒でBootleg!を作っていたからかなぁ?...呪いか?)

そんなドタバタを冷やかすかのように、本日発売の新OS:Snow Leopardが到着。

早速出来上がったばかりの起動ディスクにインストール。

...ん〜全体的に処理速度が上がっている感はあるものの、今ひとつ何がどう変わったのか把握出来てないです。。。

(QuickTimeのスキンは大幅に変わりましたね...ただ、メニューも変わったので静止画の作り方がよく分からない)



Snow Leopard...ちょっとだけ、危険な匂いがしています。。。


- | 23:11 | comments(1) | -
また(例の場所で)やります。
Circle Game : Secret Stage #2



ついさっき小山さんに伝えたら...


 えー!! やりやがったな!!
 俺に隠してどうすんの。
 今週末?

 やるしかないっしょ。



だって、小山さんに言ったらシークレットじゃなくなってしまうんですもの。

お楽しみに!







- | 20:28 | comments(3) | -
札幌記念・結果
2009年8月23日(日)札幌9R 第45回 札幌記念(G2)

3着:◎_2枠4番サクラオリオン(秋山 真一郎)
2着:○_6枠11番ブエナビスタ(安藤 勝己)
11着:▲_4枠7番シャドウゲイト(三浦 皇成)
10着:△_1枠1番シェーンヴァルト(池添 謙一)

と、相変わらずのハズしかと思いきや?

1着:△_2枠3番ヤマニンキングリー(柴山 雄一)

を追加購入していたことで、3連単(¥374.6倍)GET出来ました!

ゴール前は、ブエナビスタがどうこうよりも、本命・サクラオリオンの3着争いに釘付けでしたねぇ。

(際どい着差だったので、ゴールした瞬間「ん〜〜〜〜〜〜、また4着かよ!」とつい叫んでしまいましたもの)

いやぁ〜、えがったえがった。

まっ、トータル収支はマイナスなので喜んでもいられないんですけれども。。。

でも、終ってみれば元・笠松競馬の先輩&後輩ワンツーでしたね。
(巷では、アンカツには絶対にアタマの上がらない柴山が先着することはない!するわけがない!なんてことも言われていたみたいですけどね)

さて来週は、馬券バブルのキッカケともなった新潟記念が開催されます。

昨年100万馬券の立役者となった〈アルコセニョーラ〉と〈トウショウシロッコ〉も出てきますが、 結局その後も活躍しちゃいましたから、さすがに昨年ほどの人気薄にはならないでしょうね。

そういった意味では、この2頭には(大変お世話になったので)敬意を払いつつも、別の穴馬探しに眼を向けたいですね。



- | 22:39 | comments(2) | -
札幌記念
暑さがぶり返してきましたねぇ。。。

先日までのツアーの日々から一転、ここのところは平穏な日々が続いています。

まーそれも、現在ブッキング中のツアーや9月に行う〈毎年恒例・Wバースデーイベント〉が始まるまでのほんの一時なんですけどねぇ。

小山さんの方は、あと3週間

キヨフミの方は、あと5週間

と、色々と仕込みをしておきたいと思いますので乞うご期待。

(キヨフミの方の特典を何にしようかなぁ...)

---

キヨフミのブログが、無事引越しを完了いたしました。

ブログそのものは、これまでのgooブログでも問題なかったのですが、如何せんデザインの変更がめっさ面倒でして、先々月ぐらいからチクチクと準備をしていた次第です。

キヨフミもホームページ制作などに興味があるようで、最近覚えたスキルを実践に活かすべく事務所でチクチクと作業しておりましたよ。


My PCを持ち込んで、作業中のキヨフミ。もちろんBGMは、高校野球中継です。。。

---

ディープスカイの引退は残念でしたが、タキオン亡き今、種牡馬として成功して欲しいですね。

たぶん父譲りの切れ味を持った子供たちが3年後に登場してくれることでしょう。

そのディープスカイとブエナビスタの対決が目玉になっていた札幌記念が今週末開催されます。

先週のクイーンSが荒れましたからねぇ、思いのほか傷みの少ない馬場状況ということもあり、今週も切れ味のある馬の台頭がありそうです。

2009年8月23日(日)札幌9R 第45回 札幌記念(G2)

◎_2枠4番サクラオリオン(秋山 真一郎)
○_6枠11番ブエナビスタ(安藤 勝己)
▲_4枠7番シャドウゲイト(三浦 皇成)
△_1枠1番シェーンヴァルト(池添 謙一)

てな感じで予想してみました。

昨年までですと、開催末期に行われている函館記念組は軽視すべきなのですが、今年は函館競馬場が改修工事のため6月から札幌競馬場にて開催が行われており、再度同コースでの競走になるのでむしろ成績上位組はプラスかと。

そんな理由と、本格化から好調期間が長く続く傾向にあるエルコンドルパサー産駒のサクラオリオンが本命です。

しかしながら格下は否めないので、あくまでも穴狙いの軸指名ですね。

前走はなかなか味のあるレースっ振りだったので、今回もいい意味で色気を持って臨んでいただきたいです。

対抗は、ブエナビスタ。まともなら能力は二枚以上上の存在なので、アッサリ勝たれたら仕方がないのですが、そこは競馬。初の古馬との対戦でまさかの...は、まーないとは思いますけどね、来たら配当は付かないでしょうけど、買わずにレースは観れません。

単穴は、シャドウゲイト。当日はお天気がよろしくないようなので、この馬には適した馬場状態になりそうです。

ただ、そうなると前走で負けているミヤビランベリの方に分がありそうなんですけどね。。。

そこは、函館や札幌での勝ち鞍があることと、三浦皇成×加藤征弘(フィフスペトル)コンビの復活を祝しての馬券勝負ということで押してみます。

押さえは、シェーンヴァルト。今年の3歳勢は、一昨年勝ちまくった世代よりも勢いがあり、どのクラスでも目が離せない状況です。このレースでも、ブエナビスタとシェーンヴァルトの2頭が出走して来ていますが、世代の勢いや血統的にも両馬とも馬券になってもおかしくないかと。面白い1頭ですね。

他にも買いたい馬はいるのですが、どーもここのところ負けが込んでおりまして。。。

あぁ、ヤマニンキングリーも買いたいなぁ。。。



- | 19:41 | comments(2) | -
RECOMMEND ITEM
RECOMMEND ITEM
RECOMMEND ITEM
RECOMMEND ITEM
RECOMMEND ITEM
RECOMMEND ITEM
RECOMMEND ITEM
RECOMMEND ITEM
RECOMMEND ITEM
RECOMMEND ITEM
Can Can/Promise You
Can Can/Promise You (JUGEMレビュー »)
福井舞,Maifukui,山本加津彦,塚崎陽平,春川仁志
RECOMMEND ITEM
RECOMMEND ITEM
RECOMMEND ITEM
RECOMMEND ITEM
RECOMMEND ITEM
RECOMMEND ITEM
NEW ENTRIES
CATEGORYS
COMMENTS
CALENDAR
<< May 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
PROFILE
SEARCH BOX

SPONSORED LINKS