<< BACK MAIN NEXT >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



- | | - | -
無事に
小山さんも帰ってきたようで何よりでした。

まーとにかく今年一番の雪だったという札幌に行けたのは、貴重な体験だったでしょうねぇ。

卓鎌コンビは、単体でも名だたる“雨男”として君臨している訳ですから、二人揃った日にゃあそりゃあもう暴風雪も当然です。

(2年前の札幌もずーーーーーっと、雨でした。。。)

雪に慣れているはずの地元の方々もビビるほどの天気だったようで、遠征された方もさぞや記念になる札幌遠征だったのでは?

ライヴの方も3日間盛り上がったようで何より、
小山さんも(あまり)壊れなかったようで何より、

雪道で転んでもケガしなかったようで何より、

でしたね。

今回の遠征を主催していただいた、楽天舎のオーナーとの道東ツアーも決まったようで、スケジュールの発表が楽しみですね。

恐らく、これから一つ一つブッキングしていくことになると思うので、連絡が入り次第随時告知していきます。

告知といえば、名阪でのONEメンバー限定ライヴ+その他公演情報をぼちぼち告知出来そうな感じになって参りました。

現状で、大阪はほぼ決まっていて、名古屋での公演を詰めているところです。

色々とプランを練りつつ、諸条件と向き合いつつのため、なっかなかまとまらないことも多いのですが、

“捨てる神あれば拾う神あり”

といわれているように、当てが外れたり、またふとしたきっかけで出会いが生まれたり、ご縁が生まれたりと、新しいブッキングをしているときが最も悩み、最も楽しかったりするんですよねぇ。

(上手くいかずに悶々としている時間もかなりありますが...)

もちろん、一回こっきりで終わってしまうご縁の方が多いですが、10回ブッキングしてその内1回でも次の機会が生まれたりすると、思いもしない方へ転がったりしてねぇ。

今回の札幌遠征も、そんなご縁による拡がりなんです。

明日はお休みですけれども、また悶々とPCと睨めっこしながらご縁を探したいと思います。



                 小山さん、マーシーがストラト買いましたよ!


- | 20:23 | comments(3) | -
160°
ようやくいろいろと一段落しました。

先月のプレミアムライヴ以降、年末調整だの支払調書だので、
結構バタついておりましてねぇ。。。

バタついているときに小山さんから...

「この前のプレミアムライヴ、ノーカットで配信出来ないかな?」

という、無邪気なリクエスト。

ちょっと前だったら、

「サーバーにドンだけ負担かかるか、わかってんの?」

と一蹴していたところなんですが、技術進歩は恐ろしい。

あっさりと出来てしまう時代になっているんですよねぇ、これが。

とはいえ、ちょうどいい塩梅のデータ量にしないと、
少し前のPCを使用している方が観られないということもあり、
このサジ加減がなかなかどうして難しい。

先週末は、小山さんが唄旅中ということもあり、僕とコヤマさんで

あーでもない、こーでもない

と、夜中まで四苦八苦。

結局、やり直すこと数回で現在の特設ページが出来たというわけです。

何はともあれ、小山さんの無邪気なリクエストのおかげで、
新しい選択肢がまたひとつ出来ました。

今年はあと何本くらい配信しよーかなーっと、思案中です。

で、配信するにはライヴをやらんと、というわけでありますが、
ここ数日の間に決まりそうであります。 もちろん、先日大好評だったプレミアムライヴの続編も随時絡めていく予定です。

と言いつつも、何やかんやで告知から開催まで、また時間がなかったらゴメンチャイ。

(さすがに、中3日とかはしないです...ハイ)

今頃、遠い北海道で小山さんは雪まみれになってる頃ですかねぇ。。。

(今日の最高気温は-9℃らしいです)

明日からの札幌ライヴに、遠征される方も結構いらっしゃるようですが、
雪道で転んでけがなどしないようにして気をつけて下さいね。

転ばないためには、

1.基本、前傾姿勢で踵から足を地面につけない
2.歩幅は小さく、足をあまり高く上げない
3.歩いているときよりも、信号待ちなどで足を止めるときの方に注意する

この三箇条を守れれば、大丈夫でしょう。

でも、本当の基本事項は、

・雪が降っているときは外に出ない

です。

(前にも同じようなこと書いてたな)

では、卓鎌&雪まつりを楽しんできて下さいねぇ。

---

さて、今日は久々の病院での診察がありました。

約3週間振りの出勤で、何だか慣れたような慣れないような微妙な感じですね。

今回は、前回行った検査結果を確認するのが主だったのですが...

概ね問題なかったようで、まずは一安心。

強いて上げれば、血管年齢が実年齢より気持ち高いことと、悪玉コレステロール値が、
ギリギリ正常値ということでしょうか。

それ以外の悪かった血液の数値も、退院後の160°(180°までとは言えないので)変わった生活が 功を奏してか、順調に良くなってきていました。

よし!このまま160°変えた生活を維持して、治す!
ゴーヤチップス(150gで¥600...高っ!)で治す!

重い病気ほど自覚症状がないらしいので、みなさんもどこも痛くないからと言って安心していると 突然大きなイベントが起こるかもしれませんよぉ〜。

最近病院行ってないなぁ〜...という方は、折をみて一度行かれることをお勧めしますよ。

あなたも、160°くらい普段の生活を変えてみませんか?

(これがまた新鮮で意外と楽しいんですよね)


- | 20:00 | comments(1) | -
いよいよ
明日になりました、〈iNG!〉リリース記念・プレミアムライヴ。

ライヴの準備はほぼ終わり、現在は開場中に流すDVDを制作中です。

当初は、未発表写真のスライドショーや商品には収録できなかった映像などを流すことも考えたのですが...

ありきたりといえば、ありきたりなのでねぇ。

で、ちょうど年末年始の入院で作業が出来なかった、今回の〈iNG!〉含めここ10年来の作品には、 必ずと言っていいほど携わってもらっているエンジニア・MAS ANAIと小山さんとの対談映像があることに気付き、 急遽編集をした次第です。

通常編集をする際には、余分な箇所を捨てる作業から始めるのですが、ひととおり見渡したところ、 全く無駄な箇所がなく、非常に面白い内容になっていました。

「手首」〜「〈iNG!〉」まで対談は続くのですが、総収録時間が40分強あり、今回のイベントで全編流すのは、 開場時間:30分のため無理。

ということで、前半の「手首」〜「再発シリーズ」までを、明日流して後編の〈iNG!〉制作編は、 先月発行したeyesの中で、唯一未公開になっている【〈iNG!〉制作現場レポート】に掲載したいと思います。

音楽や音楽制作のことに詳しくなくても、これまで発売されてきた小山卓治の作品を聴いている方なら、 興味深い内容になっていると思いますよ。

そして明日のイベントは、既に告知しているように基本的に物販は行いません。
既にご入金いただいていて、明日の引き渡しをご希望の方にのみ〈iNG!〉をお渡しすることになっています。

が!コヤマさんからの提案で、当日限定の記念ポスター(A3:2種)を発売することになりました!




もちろん、ライヴの方も久々のソロライヴということもあり、小山さんも気合い入れてセットリストを組んでいましたね。

明日も天気はいいみたいですし、新年一発目のライヴを楽しんで下さいね。

(あと、会場内は結構寒いので、防寒対策を忘れずに!)


- | 20:13 | comments(2) | -
プレミアムライヴ
さて、僕の入退院などもあり告知が遅れてしまいましたが、ONEメンバー限定での初企画・〈iNG!〉リリース記念 プレミアムライヴが決定しました。

会場は、昨年末にキヨフミで生声ライヴを催したところなのですが、想像以上に音の鳴りが心地よく、これだったら小山さんでも生声ライヴは出来るなぁ〜と思っておりました。

(環境音が無い分、これまで行ったどの会場よりも生声ライヴに適しているかと)

ただねぇ、会場が非常にコンパクトなのであまりお客様をお迎え出来ないのが残念なところです。

ん〜、12/30のポルカドッツよりもキビシイ感じですね。

とりあえず、明日の22:00~予約受付となりますので、観覧希望のメンバーの方は固唾をのんで、そのときをお待ちあれ!

くれぐれも、フライング予約にご注意を。

---

で、昨年に同会場にてライヴを行ったキヨフミですが、そのときの模様をCD+DVDにてリリースをしたいとの申し入れが本日ありまして。

「東京卒業」に続く、ライヴ盤が春頃にお目見えしそうな気配が漂っている今日この頃です。

早ければ、3/29のQueあたりで発売できるかもしれませんね。

こちらも是非、お楽しみに。



- | 18:16 | comments(2) | -
復活!
いやいやいや、一ヶ月以上も放置してしまいましたねぇ。

大変ご無沙汰しておりました。

とにもかくにもこの一ヶ月は、すったもんだがありまして、最終的にはぶっ倒れてしまい、年末年始にガッツリ入院してしまうという展開でございました。。。

先週アタマに無事退院が出来まして、シャバに戻ってきてようやく失った時間を取り戻しつつあるところです。

(とはいえ、満身創痍には変わりない訳ですが)

今さら振り返るのもメンドーなくらいに放ったらかしにしているので、振り返ったりはしませんが、まずは昨年のご愛顧ありがとうございました。

今年もひとつよろしくお願いいたします!

では、昨年の忘れ形見をば。







広島も多良木も楽しかった...ただ、アノ行程はもうこりごり。。。
クリスマスライヴも仕込みは良かったんですけどねぇ...どっきり企画の仕掛けが高尚すぎて、アロブラのメンバー全員を疑心暗鬼にさせてしまったのが悔やまれます。

JACKは、自分が騙されてるんじゃないかと思ってるし、
YAMATOは、風邪のための高熱で全く機能してないし、
Mercyは、サンタ帽をかぶるの忘れてるし、

達成率30%ほどでした。。。

SMILEYさんの“全力ツイスト”は面白かったですけど。

今年のクリスマスにライヴを行う予定は今のところありませんが、ONEメンバー限定などでコンパクトなイベントを行うのは面白いかもしれませんね。

そうそうONEメンバーイベントと言えば、未だ詳細の発表はしておりませんが、日程と開催場所はほぼ決定いたしました。

シンプルな会場なので、あまりおもてなしは出来ないのですが、記念すべき第一回のイベントなので来ていただいた方には楽しんでいただけるように仕込みたいと考えています。

もうまもなく告知を始めるので、観覧希望の方はお楽しみに!

ではでは、みなさまも体には気をつけていただいて、改めて今年一年もご愛顧のほどを。


- | 16:34 | comments(2) | -
プライベート・ライヴ
ここのところ、同じような内容の日々を送っております。

というのも、

現在進行中の小山企画のためでして、

その企画を、小山さんが突然方針変更したからでして、、

結局予定の3倍ほど時間と経費がかかるわけでして、、、

何ともはや...という日々です。

ここ一週間、ほぼ毎日小山さんと晩飯を共にしています。。。

そんな作業もようやくゴールが見えてきて、昨日〜明日までは一休み。

その休みを利用して、小山さんは一泊二日の東京脱出してきたようですね。

(どうやらキャンプということだったので、カレーをシャバシャバにしないように!と念を押しておきました)

週明けからまた作業なので、リフレッシュした勢いで二日かかるところを一日でまとめてくれないかしら?

100%無理でしょうけど。。。



小山さんと過ごす部屋の天井です。あと何回見ることになるんだろ。。。

で、僕の方はというと先週の日曜日もフルーツのワンマンライヴの撮影をしつつ、今週日曜日も別アーティストのライヴ撮影でございました。

(ウチのタコ社長がどうしても撮っておくれというので、AM休日出勤@新橋なのでした)

お昼からのライヴだったので、13:30頃にはそれも終了し、事務所へ戻ってそのままDVD製作。

そのあとは、本日のお楽しみでもあった(プライベートでの)ライヴ観戦。

いやー、何年振りかのプライベート観戦でしたわ。

この仕事(同業他社?)をしているとなかなかどうして、スケジュールがぶつかってしまって行けず終いだったことが続き、今年は意識的にスケジュールを組み立てた次第です。

メタル三昧@JCBホール!

今日の公演はツアー・ファイナルということで、やりもやったり3時間30分!

バンドライヴは立って観ろ!が持論ではありますが...さすがにシンドいですね、3時間30分は。

(入場までの1時間を+すると4時間30分立ちっぱなしですからね)

階段登るときにヒザが笑ってました。。。

そんな疲れがあったとはいえ、楽しかったですねぇ。

ライヴ会場という空間で、何の義務も(仕事的)責任もなくただライヴを楽しめるというのは至上の極みですね。

普段からお客さん目線でいるように心掛けてはいるものの、たまには息抜きも兼ねて本当のお客さんとしてライヴを観ることも必要です。

今回の驚きというか、こんなことしていーのかよ!と思ったことは、〈なんちゃって終演?〉。

終演後に客電が点きステージ機材の片付けも始まり、終演のアナウンスとSEが流れて続々とお客さんが帰っている中、再登場して怒濤の5曲連続演奏。

(演っても普通1曲でしょ?)

これが本日一番の大盛り上がりという、まさかの演出。

照明やPAも準備万端という感じだったので、終演後の客足を見ながらの(演ること大前提の)アンコールだったんでしょうけど、なかなかニクい演出でした。

ライヴ思考が完全逆ベクトルである小山さんやキヨフミに望むべくことではないのですが...たまにはこういう演出もしてみたいもんです。

だって、観てる方は最高に楽しいんですもん。

ね?



次回参戦は、12月末!...その前に、今月末も一本あるんですけどね。


- | 23:24 | comments(0) | -
放置
ここのところまとまった時間が取れず、書きかけのまま放置してしまいました。

以下、24日〜28日頃の内容です。。。

ふーっ、眠い!

今朝6:00まで小山さんの撮影に帯同していたので、さすがに眠いです。

まだ発表は出来ない企画が進行中で、ようやく昨日撮影初日を迎えらました。

ただ、カメラマンの要望が一点!

「真っ暗なところで撮りたい!」

というものでして、行くとこ行くとこ全部真っ暗。

新宿→代々木八幡→代々木(予定地が工事中でNG)→恵比寿→Dennys→晴海埠頭

23:00集合から始めて、AM6:00手前ぐらいまでの徹夜作業でしたねぇ。

真っ暗なとこで、撮り続けること800枚強!

お疲れ様でございました。

しかーし、この企画はまだまだ全っ然固まっていない状況のため、

いつ完成するのか?

まんまお蔵入りか?

なんつって、年内にドンと発表(...は、まずないな)

という【ぶよんぶよん】で【ふにゃんふにゃん】なのです。

次回の会合は11月中旬!

とりあえず、続報をお待ち下さい。


※ちょろっと写っている人影が小山さんです(AM5:00過ぎ@晴海埠頭にて)。


---

そして、先日の督卓#2へご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。

開場時間の頃には冷たい雨も降り出していましたが、督卓の二人による熱くて楽しいライヴを満喫していただけたようで何よりでした。



ちょうどこの日はマーシーの誕生日ということで、いつも以上にチヤホヤされていましたねぇ。

ちなみに、リズム隊の二人は誕生部が2月なんだそうで。
残念ながらタイミング的に、例の雪祭りシーズンと丸かぶりということで、誕生日該当週に(彼らが参加する)小山卓治のライヴはなし!

なので、誕生日関連の諸々もなし!

です。

それじゃ可哀想と思う奇特な方は、僕が責任を持って承りますので、来年2月の第一週に当方へお手配下さい。

そうそう、これはONEメンバーにしか伝わらないことですが、マーシーの誕生日ということで、Jackは十八番の“バースデーネタ”を、中野督夫チームの前でも惜しみなく披露しておりました。。。

会場での打ち上げのあとは、(いつのまにやら)我らの聖地・中野へ移動して朝までコース。

十八番のネタも披露して、いつもの酔い方よりマシに見えたJack

今日は大丈夫か?

と思わせつつも、今回もご多分に漏れず帰る直前に荷物を持ったまんま、お店の床で轟沈。

誕生日を迎えたばかり(だというのに)のマーシーに担がれて帰って行きました。


(この光景は、もう見飽きました。。。)


- | 23:59 | comments(1) | -
バンドライヴ + DVD +〈eyes〉
先日ようやく発行した〈eyes〉最新号のダイジェスト映像をアップしました。



ここ一年くらいYouTubeにアップするようになったのですが、技術進歩がめざましく本家〈eyes〉よりも高画質という状況でして。。。

まぁ、どこぞのプロバイダーやポータルサイトのように無尽蔵のサーバーがあれば本家でも可能なんですが、それをやると会費の桁がひとつふえることになるので、その辺はご容赦いただきたいところです。

ぼちぼち【〈極力〉完全収録盤】も届きだしているようなので、今週末はバンドライヴ+DVD+〈eyes〉で卓治三昧して下さい。

そう言えば小山さんもブログに書いていましたが、今回のツアーレポートを読んだメンバーは

「アレ読んだ?マジでヤベーぞ、気をつけろ!」

と、連絡網を駆使しながら、身内への漏洩を必死に防いでいるんだとか。



- | 19:34 | comments(1) | -
解放。
とんと、ご無沙汰にしておりました。

いやぁ、10月に入ってからというもの溜に溜め込んだことが多すぎてなかなかここまで戻ってこられませんでした。

それもようやく解放されつつあります。

ONEメンバーの皆様、大変永らくお待たせしましたが、本日〈eyes vol.20 秋号〉を発行することが出来ました。

今回の発行遅延の理由については、編集後記でも触れていますが、

全て僕の筆の遅さによるものです。。。

ツアー中からレポートの発注は受けていたものの、いざ取り掛かろうとしてもなかなか進まず、ちょっと距離を置いてしまったのが、ことの始まり。

本格的に書き出したのが10月に入ってからで、8日分のレポートを丸2週間かけて書いた次第です。

途中、バースデーイベントの特典DVDの編集も行ったり、レポートに掲載するダイジェスト映像などの編集を行ったりと、寄り道(というよりも、煮詰まっていくテキスト地獄からの気分転換)をしながらの作業となり、昨日ようやく全てのレポートを書き終えることが出来ました。

ただ、8日分のレポートは、正直シンドっかったっす。。。

「こんなもん、書いてられるかぁ!」

と、何度古畑のDVDを観てサボったことか。

(結局この2週間で全話×2周観倒しちゃいました。。。)

そんな夏休み最終日のような日々にもようやくピリオドを打つことが出来、こうしてブログへ戻ってくることが出来ました。

今回書き上げたレポートの内容については、“読み物”として多少の脚色はしているものの、正真正銘99.999....%事実です!

そのため、中には引いてしまうような内容もありますが、恐らくONEメンバーの方たちよりも〈極悪メンバー〉の方がドン引きしてしまうでしょうねぇ。

(「俺、こんなことしてたぁ?」と...たぶん彼らはそのほとんどを記憶の彼方に置いて来てしまっている筈ですから)

まぁでも、引いてしまうような内容も含めて、〈小山卓治 feat.Aloma Black's+SMILEY〉ですから、ステージ上の彼らもステージを降りた彼らも、みんなひっくるめて楽しんでいただけたら幸いです。

遅くなった分、次号の発行まで十分楽しめるボリュームになっていると自負していますので、今日からゆっくりと楽しんで下さい。

あと、バースデーイベントの特典DVD【極力完全収録盤】も明日から随時発送開始いたします。

こちらも、

・イベント撮影時間:2時間9分
・DVD-R 収録時間:2時間7分強(追加収録映像アリ!)

という、まさに【極力完全収録盤】の名に違わない内容になっておりますので、イベントへメッセージを送っていただいた方は届くのをお楽しみに。

北海道や九州地域の方でも、今週中にはお手元に届くと思います。

ホント、色々とお待たせして申し訳ないですが、秋の夜長を小山卓治と愉快な仲間たちとともに楽しんで下さいね。


- | 22:31 | comments(1) | -
RECOMMEND ITEM
RECOMMEND ITEM
RECOMMEND ITEM
RECOMMEND ITEM
RECOMMEND ITEM
RECOMMEND ITEM
RECOMMEND ITEM
RECOMMEND ITEM
RECOMMEND ITEM
RECOMMEND ITEM
Can Can/Promise You
Can Can/Promise You (JUGEMレビュー »)
福井舞,Maifukui,山本加津彦,塚崎陽平,春川仁志
RECOMMEND ITEM
RECOMMEND ITEM
RECOMMEND ITEM
RECOMMEND ITEM
RECOMMEND ITEM
RECOMMEND ITEM
NEW ENTRIES
CATEGORYS
COMMENTS
CALENDAR
<< September 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PROFILE
SEARCH BOX

SPONSORED LINKS